GEREワイナリー商品の紹介と販売について


この度、ハンガリーを代表する赤ワイン・ワイナリー、GERE Winery(GERE Attila Pincészete、ゲレ・ワイナリー)の海外向け通販を開始することとなりました。良質な赤ワインおよびブドウ特製商品の特別パッケージを作り、日本在住の皆様とハンガリー在住の皆様にご紹介し、GEREワイナリーが直接販売する通販サイトを立ち上げました。日本語のホームページを通して、ゲレ・ワイナリーの商品が、手軽に入手できるようになりました。

本サイトでは、購入可能な12種類のワインを様々に組み合わせてパッケージした商品、赤ブドウの低温圧搾オイルと赤ブドウの果皮と種子をミクロンの単位に粉砕した粉末をパッケージにした商品を紹介しています。

┃商品カタログ ダウンロード(12.4M)┃

ご注文に際して

ハンガリーに在住の方の購入には量的な制限はありません。必要な商品を必要な量だけお求めになれます。ただし、購入額は付加価値税込みとなります。1回の購入金額が200ユーロを超える場合、ハンガリー国内の配送料は無料となります。

日本に在住の方の購入には1度の輸入(購入)に量的な制限があり、個人輸入として認められる範囲でしか購入できません。他方、ハンガリーから輸出される商品には、ハンガリーの付加価値税は付加されません。ハンガリーから6本のワイン(1カートン)を日本へ送る場合、国際宅配便で1万円ほどかかります(ワイン以外の商品は個別の送料をご参照ください)。したがって、送料を払っても購入する価値のある商品セットを揃え、それらをリーズナブルな価格で提供しています。

このように、日本からの購入にはいろいろ制限がありますが、GEREの海外通販は日本在住の個人(会社)が少量のワインやブドウ関連商品を輸入することを想定しており、個人使用あるいは自己の営業場(酒場、料理店等)で消費することを前提にしています。

個人輸入と関税措置

現在の個人輸入の関税措置では、酒類の送料が10kg以下である場合、特段の届け出の手続きは不要です。自己の営業場内で販売して飲用させる場合には、管轄の検疫所に「食品等輸入届出書」を提出する必要がありますが、酒類の販売事業免許は不要です。
また、送料を含めて、16,666円以下の商品総額の場合、関税と消費税はかかりません。また、それ以上の個人輸入の場合、商品総額の60%にたいして課税するという軽減措置が適応されます。なお、現在、ワイン1リッター当たりの関税は70円となっています。
これら個人輸入にかかわる日本の関税および消費税の取り扱いについては、財務省関税局の以下のサイトをご覧ください。
http://www.customs.go.jp/tetsuzuki/c-answer/kojin/kojincontents_jr.htm

販売営業用の輸入について

GEREの海外通販は酒類販売業者への販売を想定していませんが、販売営業用の輸入については別途ご相談いたしますので、以下のアドレスまで内容をお知らせください。日本語で対応いたします。
事業者の輸入に関する問い合わせフォーム